マイケルコースの魅力

マイケルコースは1981年にニューヨークでデビューしたブランド。
アメリカ人ファッションデザイナー マイケル・コースの実用的でありながらデザイン性の高い服は、世界中のセレブにも愛されています。

 

ミランダ・カーやジェシカ・アルバ、セレーナ・ゴメス、アシュレイ・グリーンなどがファッションのワンポイントにマイケルコースのバッグをセレクト。

 

日本では、石原さとみがドラマ「5→9 〜私に恋したお坊さん〜」でトートバッグやショルダーバッグを持っていて国内での人気に火がつきました。

 

高級ブランドのマイケルコースですが、セカンドラインのマイケル・マイケルコースは手に取りやすい価格で、若い世代から本物志向の大人世代も満足できる品揃えで年齢を選びません。

 

海外セレブにも日本の芸能人にも人気のマイケルコースでの人気アイテムは、ドレスやスカート、ジャケットなどのファッション、バッグや財布、時計、パンプス、スニーカーなどの小物も、どれもセンスが光るスタイリッシュなアイテム。カラーの幅も広く、TPOやファッション、気分に応じて着替えることができるラインナップも魅力の一つ。

 

そんな愛されブランド、マイケルコースのオススメアイテムをご紹介しています。